風水の改善に役立つ『先天太極八卦鏡』(直径14cm)

八卦鏡は、難しい風水の知識は必要ない万能の風水改善アイテムです・
材質:鈴 直径約14センチ

八卦鏡は昔から、風水やアンラッキィー改善によく使われてきました。
難しい風水の知識は必要ありません。他の風水グッズは、色や個数や置く方角などを間違えると逆効果、なんていう場合がありますが、凸面鏡の面が外又は下を向いて、太極八卦図の面が家か部屋の中心に向いていれば、基本的にどこに置いてもOKです。マイナスの作用がありませんので安心です。
先天太極八卦図の面全体で凹面鏡の働きをして、吉の作用を増幅します。
反対面は凸面鏡になっていて、凶の作用を化殺します。

型を作って錫を流し込み、固まってからグラインダーやサンダー、手作業で綺麗にみがきます。
一つ一つ手作りなので仕上がりの差が出ますが、丁寧に作ることを心がけています。
でも、出来栄えはあまり良いものではありません。
美術品だとは決して見ないで下さい。八卦鏡は運命改善の道具です。
仕上の最後に、『レイキ』を流して浄化とパワーアップを行っています。

八卦鏡の設置の仕方。
家を建てる前に、土地に埋めてください。
家の中心あたりに鏡面を下、八卦図面を上にして寝かせて置いていただくように説明しています。
既に家が建っている場合は、家の中心の床の上に置きます。
しかしながら、家の中心は適当な置き場所が無いとか、何か不自然な置き方とかの理由があれば、玄関や寝室や居間などに立てて置いても良いです。
その場合、鏡面が外に向き、八卦図面が家の中を向くように
立てて下さい。


作家:有田

¥ 12,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価